心のこもったおもてなしを

三代目店主 川上 弥

大正12年の創業前、先代は神通川で捕れた魚を売る
川魚店でした。
後に春には鱒、夏には鮎、秋冬には鮭と季節毎に捕れた川魚を使い、押し寿しを作るようになり
鱒寿し専門店として現在に至ります。


私で3代目になりますが、この90年に渡る当店の鱒の寿しの味は
「お客様と共に造り上げたもの」
であると日々感じております。
富山の風土と人に育てられた鱒の寿し
鱒の寿しとともに、富山の空気、自然、人といった思い出をお届けすること、
それが川上鱒寿し店の「おもてなし」と考えております。

 

 

富山の街歩き 知らなかった優しさや感動を

休日には店舗周辺の散歩を楽しみます。
季節ごと、ではなく日々変わりゆく松川の自然
富山城の佇まい
県外の方はもちろん、富山市民の方々にも自身をもってお勧めできる
街あるきスポットがたくさんあることに驚かされます。
人の流れ、その歴史
それらに思いを馳せるとき、鱒の寿しの伝統の重みをしっかりと感じます

ただ鱒の寿しを作り、お届けするだけでなく、
笑顔とともに富山の思い出となるようなお時間を提供させていただきます。
 

 

 

川上鱒寿し店 三代目店主 川上 弥 プロフィール


誕生日:1972年12月27日
星座:やぎ座
血液型:A型
好きな食べ物:鱒寿し・握り寿し・お刺身
趣味:渡航・銭湯巡り・まち散策・スポーツ観戦・映画鑑賞
経歴:富山市公設地方卸売市場内 株式会社 カネショウ水産にて3年間勤務
受賞歴:とやま観光未来創造塾 第3期生 最優秀賞受賞
活動: とやままち大学講師
コメント:伝統を超越した鱒寿しの味とともに最高の笑顔をお届けいたします!